今週の予想

オークス 展開予想

オークス勝ち馬は過去を見ても、歴代名牝勢揃い。ここを勝って古馬になっても一流の牡馬と対峙する牝馬が多数輩出されています。 基本は桜花賞組。 これはダービーの皐月賞組とほぼ変わらない。前哨戦組より王道路線の桜花賞組の方が毎年レベルが高い...
今週の予想

ヴィクトリアマイル 展開予想

春の牝馬限定戦の総決算。ここから次走を見据えている馬は少なく、ここが大一番と陣営は目論んでいるのが多数。東京マイルなので短距離馬と中距離馬が混同し、ペースが流れるのも荒れる原因である。 過去を振り返るとエリザベス女王杯とヴィクトリアマイルの両方を勝利した馬はいない。(クロコスミアやミッキークイーンが両レース馬券圏内はある。)リンクする傾向は低く、全く別物と考えたい。 しかも東京は今週から例年通りのBコース替わり。馬場読みも大事になってくる。 天気予報と馬場を睨めっこしながら重要ファクターに加えたい。
今週の予想

5月14日&15日の特別戦展開予想

同クラスの早春Sと緑風Sを参考。 クラス平均ペースは36.8秒。 Bコース替わりなので先行馬中心が基本。 平均ペースを越えてこないと差し馬は厳しい。 上がり1位と2位が軸。テン37秒台はこのクラスではスローになるのでその場合は先行馬中心でも良い。
今週の予想

5月8日の特別戦 展開予想

牝馬限定の新潟ダート2勝クラスが少ないので、おけさ特別などを参考。 クラス平均ペース(36.3〜36.5秒)やそれより遅いテンなら断然先行有利のレース。 4角5,6番手が理想。テン35秒台のハイペースになるとやっと差しが届く。 何せ1角での好位争いが大事。読みやすい。
今週の予想

NHKマイルカップ 予想

現代競馬ではここを使って中2週で日本ダービーに挑戦する陣営は全く見なくなった。 近年はゆったりとしたローテーションで、この時期は特に成長を促すために中2週や中3週などで競馬に向かう馬はあまり見なくなった。ノーザンファーム生産馬なら尚更である。
今週の予想

5月1日の特別戦予想

喜多方特別 福島10R D1700m(2勝クラス) クラス平均ペース→36.5〜36.7(良) 前日の東北S(3勝クラス牝馬限定)が重馬場で 36.1/36.7 で4角3番手と6番手が連対。2勝クラスともなれば4角6,7番手は...
今週の予想

天皇賞・春 予想

時代遅れだと言われようが天皇賞・春が好きだ。 馬券をしっかり予想して買い初めて見た天皇賞・春は2010年ジャガーメイルが勝った天皇賞。 GW真っ最中で新緑に包まれた京都競馬場の景色も相まって、非常に感動して何回もレースを見直したのを覚えている。3着に16人気メイショウドンタクが入線したのも馬券初心者には衝撃だった。 現代競馬は中距離に重きを置く路線にシフトされがちだが、天皇賞・春のようにスタミナ比べで4角で全馬が死力を尽くして走っているのを見ると、無事に廻ってきて欲しい感情と馬券を当てたい感情が交差して複雑になる。今年も全馬の完走を願う
レース回顧/馬券回顧

マイラーズC 回顧

最早、安田記念の前哨戦。月日が経つのが年々早くなる40歳の春。 ちょっと前に有馬記念を予想していた感覚。 時代と共に予想もアップデートしないと現代競馬に置いていかれます。回顧をしっかりして、なぜ人気薄が好走したのかを明白に捉えておかないと次のレースの予想に倍以上時間がかかるのです。
今週の予想

4月24日の特別戦予想

鎌倉S 東京10R D1400m(3勝クラス) 4.24(日) 同時期開催。近年は2回東京開幕週で統一。クラス平均ペース→35.4〜35.6 逃げ先行馬と上がり1位がセットで来る傾向。34秒台になると差し馬BOXになる可能性がある...
今週の予想

マイラーズC 予想

例年京都開幕週で行われるマイラーズC。今年もイレギュラーの阪神開催となります。 改修工事終了まで後1年。来年のマイラーズCは京都開幕週で行われるので阪神で行われるマイラーズCは去年と今年で終了になります。
タイトルとURLをコピーしました